わきがを自力で治す・改善をする方法

私は、ちょっとわきがです。あんたは、ばーさんに似たんだ、と言われてました。ばーさんは、匂っていたらしいです。私の下着のシャツの脇は、黄色になって、洗濯しても、落ちないので、漂白剤を使うこともあります。

お風呂の入り方で、匂いの、出る、出ないが決まる気がしています。ソープで洗って、流した後、湯船に浸かると、ソープのぬるぬるが取れて、さわやか、いい感じです。さらに、お風呂から出る前も、脇は、手で撫でて、石鹸分を、よく洗い流します。こうすると、次の日は、匂いません。

ただ、シャワーだけだと、脇が、よくすすげていないので、次の日、酸っぱ臭くなります。我ながら、ビックリするほどです。なんの、どこの臭いだ!と、まずは自分を疑わず、匂いの元を探したりして。そんな時は、ティッシュに、アルコールを付けて、脇を拭きます。アルコールは、柿の渋抜き用、アルコール分50%のを使っています。

そうすると、割りとさっぱり、じゅくじゅくしてる感じもなくなります。すでに、服に臭いが付いている時は、着替えた方がよろしいですね。

私は、いかり肩です。だから脇の下が洗いにくいのかなと、思っています。関係していないでしょうか。

脇の処理の時、脇の下を触ると、菌がついて、その後、匂う感じがします。あまり触らない事は、良い事だと思います。

わきがと言えば、昔、旅行中に見かけた、臭いのキツイ、若い男の人を思い出しました。その人と、仲間の学生らしき人達は、その日泊まる宿に到着し、タクシーから降り、後ろから、大きな荷物を、運転手に出してもらっていました。

そして、最後に、「ちゃんと、風呂に入ってなー」と、運転手は言いました。その中の一人は、Tシャツの脇の部分をつまんで、匂いの確認をしていました。

そんなに鼻を近づけなくても、私のいる所まで、臭っていたのに、分からないものなんでしょうね。10メートル以上離れていたのに、臭っていました。本人だけ、分からないなんて、悲しいですね。

私が、自分の口臭、全く分からないのと、同じなのでしょう。私は、匂いで、回りの人を不快にさせていました。ごめんなさい。以前はぜんぜん臭いを気にしていませんでした。

私は、それほど強い匂いのわきがではない、と思っていますが、清潔にしていないと、匂いは強くなると思います。かつては、脇の制汗スプレーなど使っていました。

でも今は、なるべく脇の石鹸分を、洗い流し、匂ってきたら、アルコール消毒で、なんとかのりきっています。